第45回 全社連九州ブロック協議会 鹿児島大会 in 奄美大島

平成30年6月11日(月)

「第45回 全社連九州ブロック協議会 鹿児島大会 in 奄美大島」を奄美観光ホテルにて開催しました。

参加者数は島外より約100名、島内30名、来賓20名、合計150名が参加されました。

開催趣旨

全国社交飲食業生活衛生同業組合連合会(「全社連」は略称)は、「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」に基づき、都道府県毎に一業態一組合だけが設立認可される都道府県組合の連合会です。主務官庁は厚生労働省で、衛生水準の向上、消費者保護の充実、福祉事業の実施、経営の健全化等が主目的となっています。
全社連は、社交飲食業(カフェー、バー、キャバレー、スナックその他これに類する飲食業をいう。)について衛生施設の改善向上、経営の健全化及び振興等を通じてその衛生水準の維持を図り、併せて利用者又は消費者の利益の擁護に資するためのものであります。

本催事、全社連九州ブロック協議会は毎年、九州各県で持ち回りで開催しており、今年度は鹿児島県での開催となり、開催地が約20年ぶりの奄美大島となりました。

 

全体会議

記念講演

奄美自然保護官事務所 上席保護官 千葉康人氏による「奄美大島の自然の希少価値と世界自然遺産の可能性 」というテーマでご講演頂きました。

 

大会宣言文(案)の採択

鹿児島県社交飲食業組合 浜田美和

 

大会決議(案)

鹿児島県社交飲食業組合 柿本則博

 

次回開催地、福岡PR

 

閉会の辞

鹿児島県社交飲食業組合 里原あけみ

 

全体会議を終え、懇親会会場へ移動します。

 

振舞い酒ブース

振舞い酒ブースでは当組合加盟店の皆さんが自慢のカクテルなどを振舞いました。

特に奄美黒糖焼酎のトケイソウ割りは「南の島らしい、美味しい」と評判でした。

 

蔵元ブース

鹿児島県酒造組合奄美支部のご協力により9蔵のブースが出展。各蔵ご自慢の黒糖焼酎を振る舞われました。

奄美大島開運酒造様

http://www.lento.co.jp

美人お三方にモデルをご協力いただきました。

 

渡酒造株式会社様

http://watari69.com

 

株式会社 西平本家様

http://www.kokutou-shochu.com

 

株式会社奄美大島にしかわ酒造様

http://syuzouonline.shop-pro.jp

 

奄美大島酒造株式会社様

http://www.jougo.co.jp

 

合資会社  弥生焼酎醸造所様

http://www.kokuto-shouchu.co.jp

 

物販ブース

株式会社アーダン様

http://www.adan.co.jp

 

有限会社 原ハブ屋奄美様

http://harahabuya.com

 

有限会社 川畑呉服店 Tsumugi Leather かすり様

http://amami0228.at.webry.info

 

紬のとくやま様

http://tsumugi-tokuyama.com

 

大迫製菓様

 

ご協力誠にありがとうございます。




 

マグロの解体ショー

奄美産クロマグロを実演解体し、刺身を振舞いました。

 

 

懇親会

開会の辞

大会実行委員長、鹿児島県社交飲食業組合 安部健二による開会の辞。

 

オープニング

奄美高校郷土芸能部と奄美市役所 ハブ隊のコラボレーションがオープニングを華やかに彩ります。

大会委員長挨拶

鹿児島県社交飲食業組合 理事長 植村真巳子

 

来賓祝辞

鹿児島県知事 三反園 訓様(代読)

 

奄美市市長 朝山 毅様

 

祝唄

前山真吾様、向 珠理様に祝唄を付けていただきました。

 

乾杯

鹿児島県生活衛生営業指導センター 理事長 肥後辰彦様に乾杯のご発声をいただきました。

 

余興

前山真吾さんと向珠理さんよるシマ唄やハウオリアイスタジオのフラダンス。サプライズゲストとして元ちとせさん中孝介さんによるユニットお中元のミニライブも披露され、参加者は南国奄美の文化を堪能し、熱いおもてなしに満足した様子でした。

 

ハウリオアイスタジオ様

 

九州ブロック カラオケ大会

 

 

スペシャルミニライブ

サプライズで中 孝介様、元ちとせ様にご出演いただきました。

 

最後はお二人のユニット「お中元」で美声を披露していただきました。

 

輪踊り・六調

島の宴の締めといえば、全員参加の輪踊りと六調ですね。

 

 

万歳三唱

奄美大島商工会議所 会頭 谷 芳成様ご発声による万歳三唱。

 

閉会挨拶

鹿児島県社交飲食業組合 副理事長 伊東隆吉

世界自然遺産登録は延期となりましたが、更に注目され、魅力をお伝えする時間を頂いたと捉え、当組合も奄美の文化発信を業界一丸となって努めていく所存です」と挨拶し、お開きとなりました。

 

その後、参加者は業界視察ということで、「やんご」へと足をお運び頂きました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA